Take Five

コーヒーのおともに。だいたい5分で読めるブログ

ラップ

BTSのButterをほとんど歌えるようになってきたのにラップのパートは難しいです。もはやトライしようとも思いません。「ヘイトアス~」と「ポテイトゥ」だけ得意。

夏になると暴走族とかパーリーピーポーとか飲んだくれた学生とかが夜騒ぐんだけど、今年はやっぱり静かです。コロナやから。ちょっとさみしいなあ…(でも静かでいいか)と思っていた矢先、コンビニにラッパーが訪れるようになりました。

何人いるんだろうか。3人かな。たまに4人くらいに感じる。

なかなか大きいよ。そして完成形ではなくて練習している気がします。リリック気になっちゃうよね。もうちょい声張れよ!とさえ思う。

3日に1回くらい練習があるんだけど、わりと長時間練習しているのを見ると、ご近所さんは誰も苦情を述べず、皆耳を傾けておられるのであろう。

でも夜中までは歌ってなくて、たぶん門限もあるのとちゃうかな。お母さんに「あんた!いつお風呂入るの!!」って言われるからな。

コロナ明けてライブがあったら応援しに行っちゃうかもしれないYO。

 

なんとなく続いているオンライン英会話で、騒音に関するテーマトーク教材があったんですが、フィリピンはご近所めっちゃうるさいそうです。(しってる。朝のクラスは鶏がうるさくて鶏の声しか聞こえないときあるもんと言いそうになった)

毎日ご近所でおかしとか、おかずとか交換しあうんだそうです。

そして、各家庭にカラオケがあってお誕生日は爆音で歌うそうです。

たのしそう~!ってか日本も地方や昔はそんな感じだったですよね。

レーザーディスクは何者だ!

めっきり歌う機会が減ったような気がする今日この頃です。