Take Five

コーヒーのおともに。だいたい5分で読めるブログ

ゆでたまご

お盆の営業はどうですか?とお問い合わせいただくことがあって、もうそんな時期か。とビビります。本当に梅雨明けからの急激な暑さで体がびっくりしています。

何年か前にこどもの自由研究で「何度でゆで卵ができるか」みたいな実験をしたのですが、60℃くらいからたんぱく質が凝固し始めるんですよね。

どなたかが、夏の熱中症たんぱく質の凝固に例えていて「ゆで卵が生卵に戻ることはない、つまり脳も暑さで固まったら…」みたいな(かいつまみすぎました)ことを書いておられたのですが超納得でした。怖いねえ…。

 

せやから、マジで炎天下と車中には注意ですぞ。

 

今週は火曜11-17、木曜13-17、土曜13-17の営業です。よろしくお願いします。

 

 

Back Stabbers

いつもありがとうございます。今週は土曜営業しません。

そして来週は7/13(火)11時~17時の営業のみです。お間違えありませんように。

ネットショップも発送できないのでご了承ください。

雨なので(あと用事もあるし)潔く休みます。

 

大雨で遅延が発生することに加えて、今年はオリンピックにより首都圏への配送が1日遅れになったりするようです(知らんのじゃ)。どうぞご理解くださいね♡っていつまでもちんたらしてんじゃないぞオリンピック!と思っているのはわたしだけじゃないはず。

 

思いっきり運動できない人の意見ですけど「オリンピック選手になるのが夢です!」ってこどもに言わせちゃう教育って21世紀においてどうなの?と思います。

ましてや20歳以降の青年は、この先もスポーツで食っていく気があるなら、このオリンピックに関わるデメリットも自身で考えたほうがよろしいのではないでしょうか?と思うな。

まあ、誰かを犠牲にしてでも夢をかなえる!というのも逞しいか。ほんと、それも一手段だな。わたしにはスポーツマンシップがないので理解できませんが。

(そして特に夢もない大人であった)偉そうですみませんでした!

でもまあ、軽薄なので素直に感動したりすると思います。

がんばっている姿を見てさ。感動屋さんやからね。

最近は、小雀が飛ぶ練習しているだけで泣けるよ。

緊急事態宣言を出すのに五輪はやるんやな。

「志村!うしろ!」じゃなくて「バッハ!うしろ!」やな。菅もな。

 

いま藤井風がカバーしてる「Back Stabbers」を聴いています。

直訳「後ろから刺す人」→「裏切者」か。裏切者のテーマ、すてきな歌声。

 

こういうこと書くとお客さん減るんだけど、そもそも少ないし、いいか~。では~。

 

たんぱく質

そういえば、腰を痛めたのは去年の今頃でした。

コロナへの恐怖と自宅待機で暇だったのでマリオカート三昧。

坐骨神経痛になりました。一回病院に行って「運動もしてね」っていわれたので慌ててYouTubeで人気のエクササイズをはじめたら、余計に悪化して寝たきりになった思い出。

その節は、大変ご心配をおかけしました。

たぶん、梅雨の時期は隠れ冷え症になって血流も悪くなるんだと思います。

店でも無意味に動くようにしています。バタバタしている。みなさんも気をつけて。

いまは、きんに君のYouTubeを見てゆっくり筋トレしています。(彼ってば、教えるのがうまいですね)

たんぱく質を採らないといいダイエットとはいえませんよ!」の教えを胸に、がんばって、たんぱく質摂取を意識しています。

 

緊急事態宣言が解除されたせいか、一時的にぐわっと忙しくなりました。そして、この蒸し暑さに体力を奪われて、もうごはんなんかつくれない!となったときの強い味方は、ご近所の中華屋さんのテイクアウトです。

 

はみ出てる!愛!そしてたんぱく質


f:id:hellomosimosi:20210701164344j:image

 

大食漢なわたしたち家族でも苦戦する量。(もちろん他にも食べている)

でもお持ち帰りだから残しても明日食べればいいのだ。中華最高!医食同源

 

「がるうだうだしんぶん」

もうかれこれ10年以上は書いている「がるうだうだしんぶん」

 

月初めに発行している、我がコーヒーを買った人だけが読めるしんぶんです。

 

駄文ですが「たのしみにしてるよ!」とか「ぜんぶとってる!」とか「パソコンの文字より手書きがいいです」とか「部署異動しても楽しみにしています(お取引企業の担当者さん)」とかいっていただくと、もう引き下がることができないのです。

 

きょうは「藤井風お好きなんですよね」とお声がけいただき(6月号参照)「ええ、ほんとに色気がダダ漏れですよね」というようなお話をしました。

 

誤字脱字ばかりですが、前職は広告とか出版とかライターとかでして(もう時効成立なほど太古です)ずっと、広告とか広報誌が売り上げに与える影響ってどんなものなのか知りたく思っていました。

10年経って、思うところは「結構あるもんやな」という感想です。陳腐な感想!

 

月末・月初はご注文が多いです。ほんとに「なに!?なんで?」って思う。なのでいつもより発送に時間がかかったらごめんなさいね。

 

最近は外出やお客さんと話す機会も激減なので、書くことに困ります。

ちょっとおもしろいことがあったら手帳の隅にメモ。最近は、それを怠ると月末に困るということに気づきました。

 

「どうやって書いているの?」って聞かれることもありますが、基本、構成はまったく考えてなくて「このことを書こう」と思った流れで一気に書きます。所要時間は2時間くらい。たのしい時間です。途中、漢字が思い出せない時がいちばんがっくりします。感覚でいま何文字だなあというのがあって、いちおう起承転結を意識して終わり。途中で文字が自分の嫌いな形状(つまり美しくない)になると全部書き直します。

あれで?と思いますよね。

結びはコーヒーのことにしたいんだけど、いつも忘れがちです。

 

基本的に書いたら全部忘れます。なので読んだお客さんに内容の話をされると「なんのことですか?」としばし考えるほど。恥ずかしいので「えへへ:」と濁しています。

でも読んでくださっていると思うと、とてもうれしいです。お返事できないですが、備考欄やメールでのご意見もきちんと拝読しています。

 

青年になるまでに何度か「あなたの文章が好きよ」といわれたことがあって、それを支えに続けている感じ。いまは、仕事にしていたときよりもずっと楽しいです。

 

さて、6月も末になり、重い尻をあげてしんぶんを書きました。

今月はさらにしょうもないです。来週の火曜以降の便に入る予定です。

 

ずーっと気になっていたレイアウト(これではあかんと思いながら面倒で変更していなかった)も変更しています。

 

毎月のご注文を心待ちにしております。


f:id:hellomosimosi:20210625153351j:image

 

謝る

なんとなく続いているオンライン英会話、きょうのトークテーマは「謝ること」でした。わたしゃ謝り倒す日々です。

 

「謝ることは簡単だけど、許すことは難しいよね」と話してくれたけど、ほんとうにその通りですね。なんでよくも知らない日本人とこんな話してくれるんか。仕事か。先生よありがとう。

 

とりあえず約束の時間に遅れたら、大声で「さああーせんでしたああ!アイムソーリー!」と勢いよく入室するとほとんどのことは忘れてもらえる、ついでに手刀を落とすといいとジェスチャーも交えました。(大阪の人は謝るときに右手で手刀を落としがちです。これは発言に勢いをつけるためでしょうか。圧倒されます)

 

運輸のプロであるヤマトさんもよくやります。

 

入店の3歩前から「ガルーダさん!さーせん!おそくなりやしったあああーー!」って入ってきてくれる。好感しか抱かないし、ヤマトさんが遅れてくるっていっても僅かだし(っていうか来てくれるの信じてるし)。そもそも大きな声で名前呼ばれたら怒れないですからね。テクニックやね。マニュアルがあるのかもしれませんね。

わたしが「いいんですよぉ!お忙しいのに申し訳ないですうう」っていうところまでが定型のやりとりです。

ほんとうにいつもありがとうございますです。

 

18(金)の午後には京セラ美術館さんに「ファラオのおめざめ」を納品します。いま売り切れのようです。どうもありがとうございます!

ラップ

BTSのButterをほとんど歌えるようになってきたのにラップのパートは難しいです。もはやトライしようとも思いません。「ヘイトアス~」と「ポテイトゥ」だけ得意。

夏になると暴走族とかパーリーピーポーとか飲んだくれた学生とかが夜騒ぐんだけど、今年はやっぱり静かです。コロナやから。ちょっとさみしいなあ…(でも静かでいいか)と思っていた矢先、コンビニにラッパーが訪れるようになりました。

何人いるんだろうか。3人かな。たまに4人くらいに感じる。

なかなか大きいよ。そして完成形ではなくて練習している気がします。リリック気になっちゃうよね。もうちょい声張れよ!とさえ思う。

3日に1回くらい練習があるんだけど、わりと長時間練習しているのを見ると、ご近所さんは誰も苦情を述べず、皆耳を傾けておられるのであろう。

でも夜中までは歌ってなくて、たぶん門限もあるのとちゃうかな。お母さんに「あんた!いつお風呂入るの!!」って言われるからな。

コロナ明けてライブがあったら応援しに行っちゃうかもしれないYO。

 

なんとなく続いているオンライン英会話で、騒音に関するテーマトーク教材があったんですが、フィリピンはご近所めっちゃうるさいそうです。(しってる。朝のクラスは鶏がうるさくて鶏の声しか聞こえないときあるもんと言いそうになった)

毎日ご近所でおかしとか、おかずとか交換しあうんだそうです。

そして、各家庭にカラオケがあってお誕生日は爆音で歌うそうです。

たのしそう~!ってか日本も地方や昔はそんな感じだったですよね。

レーザーディスクは何者だ!

めっきり歌う機会が減ったような気がする今日この頃です。