Take Five

コーヒーのおともに。だいたい5分で読めるブログ

謝る

なんとなく続いているオンライン英会話、きょうのトークテーマは「謝ること」でした。わたしゃ謝り倒す日々です。

 

「謝ることは簡単だけど、許すことは難しいよね」と話してくれたけど、ほんとうにその通りですね。なんでよくも知らない日本人とこんな話してくれるんか。仕事か。先生よありがとう。

 

とりあえず約束の時間に遅れたら、大声で「さああーせんでしたああ!アイムソーリー!」と勢いよく入室するとほとんどのことは忘れてもらえる、ついでに手刀を落とすといいとジェスチャーも交えました。(大阪の人は謝るときに右手で手刀を落としがちです。これは発言に勢いをつけるためでしょうか。圧倒されます)

 

運輸のプロであるヤマトさんもよくやります。

 

入店の3歩前から「ガルーダさん!さーせん!おそくなりやしったあああーー!」って入ってきてくれる。好感しか抱かないし、ヤマトさんが遅れてくるっていっても僅かだし(っていうか来てくれるの信じてるし)。そもそも大きな声で名前呼ばれたら怒れないですからね。テクニックやね。マニュアルがあるのかもしれませんね。

わたしが「いいんですよぉ!お忙しいのに申し訳ないですうう」っていうところまでが定型のやりとりです。

ほんとうにいつもありがとうございますです。

 

18(金)の午後には京セラ美術館さんに「ファラオのおめざめ」を納品します。いま売り切れのようです。どうもありがとうございます!